⇒ 全軽連
≫≫ 詳細・資料請求(無料)はコチラから

※全国各地の説明会(無料)のご予約申込みも出来ます。

 

詳細はコチラから

 

⇒ 赤帽
≫≫ 詳細・資料請求(無料)はコチラから

※全国各地の説明会(無料)のご予約申込みも出来ます。

 

詳細はコチラから

 

↓ ↓ 全軽連 と 赤帽 比較(システムの違いをよく比較してくださいネ)↓ ↓

全軽連(全国軽自動車運送連合会)

赤帽(全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会)

契約形態

入会契約

フランチャイズ契約

全軽連会員

組合員

事業主の集合体組織

事業主の組合組織

開業費

開業費59万1000円(諸費用含む)
諸費用
互助会費5000円/年間
取引先倒産補償制度2万円/年間
積載貨物補償制度2万円/年間
配送業務貨物セット2万1000円/開業時のみ
*基本的には運送車両を自分で用意する。(ワンボックスカー乃至はパネルバン)

新車の購入も可能
車輌購入費130万2017円〜(ワンボックスカー/AT、MT、4WDにより異なる)
白又はシルバーの車輌/ペイント無
*新車購入の場合の開業費38万1000円(特定のディーラーから購入する場合は特典として入会金の費用から210,000円を免除)

開業費用1,561,125円〜
赤帽仕様車輌購入費99万5,000円(軽トラ平ボディ)〜(パネルバン、パネル幌によって異なる)
*車輌に赤帽のペイント有
加入費用56万6125円

ロイヤルティ

仕事の紹介料

10%

会費

毎月1万6000円

賦課金毎月1万2000円
内訳/組合費9000円
連合会費1500円
福利厚生費1500円

組合員数

7,000人

13,000人

仕事の種類

ルート配送、スポット・チャーター配送、宅配、商業便

スポット・チャーター専門

営業

営業は全軽連が行う

営業は自分で行う
紹介されるスポット仕事だけでは経営が出来ない為、空いた時間で企業開拓を行い取引先を増やす必要があります。

メリット

・企業開拓や交渉事は全軽連が行う為、配送業務に専念できる。
・組織力で開拓営業や交渉を行う為、個人より良い条件で開拓交渉が出来る。
・白無地の車輌なので様々な配送仕事を請け負うことができ、仕事の選択肢が広がる。
・希望する配送種類や収入なども考慮に入れ、相談に応じてくれる。
・運送経験を積みやコネクションを築き、自分で開拓営業が出来るようになれば、退会して完全に独立することも可能である。
・自分で企業開拓する際は、全軽連社員から営業補助(同行営業など)やアドバイスも受けられる。
・在籍中でも完全独立後でも自分で開発した仕事を他の会員に紹介してもらえる。(全軽連の手数料なし)
・企業との直接契約が出来る為、請負料金は全額自分に入る。

・赤帽ブランドで企業開拓が出来る。
・組合員の車が組織の宣伝カーで走る広告塔である。
・他の組合員が開発した紹介を紹介してもらえる。(組合員が手数料を取る他に10%の紹介料を赤帽に払う)
・自由に開拓営業や経営が出来る。

デメリット

・100%自分の希望を叶えた請負条件の仕事紹介は期待できない。
・退会する場合は、紹介された仕事(請負先企業)を返却しなければならない。

・開拓営業ができないと経営が成り立たない。
・広告宣伝費などが必要になる。(タウンページ掲載、新聞の折り込み広告、ホームページ制作、ウェブ広告など)
・不景気になればなるほど営業開拓や条件交渉が難しくなり、限られた仕事(スポット/チャーター)の量も少なくなる。
・赤帽仕様のペイント車輌なのでスポット/チャーターが専門になり、ルート配送の請負は難しく、宅配(商業便)においては請負が出来ない。

 

大まかな表現で言いますと、ご自身が営業ベタだと思われる方、初めの資金を出来るだけ抑えた方には【全軽連】

自分は営業も出来る!と思われる方には、【赤帽】さんが向いているのかもしれません。

ただ、この不況な昨今、逆に【赤帽】組合員同士の競争もありますので、営業は本当に大変と聞きます。

全軽連では、営業のプロが営業しますし、仕事の紹介料はありません。また、指定業者から車の購入をされますと入会費が210,000円も免除されますし、白またはシルバーの車ですので、仕事内容に縛られることもなくので、最初のスタートダッシュにはとてもありがたい制度ですよね。

 

 

⇒ 全軽連
≫≫ 詳細・資料請求(無料)はコチラから

※全国各地の説明会(無料)のご予約申込みも出来ます。

 

詳細はコチラから

 

⇒ 赤帽
≫≫ 詳細・資料請求(無料)はコチラから

※全国各地の説明会(無料)のご予約申込みも出来ます。

 

詳細はコチラから

 

ゆっくり検討したい方は
↓  ↓  ↓  ↓

Copyright (C) 2010 軽自動車で独立開業!全軽連 と 赤帽 比較 . All Rights Reserved. 運営 Last Update:
初心者向けサーバー